私たちについて

About us
Our Strengths

私たちの強み

1

国内自社工場にて加工・製造

お客様に常に新鮮な商品を提供するため、受注から出荷までが早く適正な在庫管理ができる自社工場を持っています。原料在庫の回転率を常に向上させています。

詳しくはこちら
2

取り扱い商品の豊富さ

  1. から付落花生・バターピーナッツといった落花生をはじめ、くるみ・アーモンド・カシューナッツ・ピスタチオなどのナッツ類
  2. プルーンやレーズンなどのドライフルーツ
  3. くるみやピーナッツに味噌や黒糖などで加工した豆菓子
  4. 季節商品の干しいもや節分豆

など、取り扱い商品は多種多様です。様々な組み合わせの商品を製造できます。

詳しくはこちら
3

細かなご要望にお答え

国内自社工場にて袋詰めを行っているため、お客様ごとの単価、容量のご要望に細かく応えた商品を提供しております。

内容量の細かいグラム設定が可能で、 1ケースあたりの入数の要望にも対応できます。

例えば、ナッツ各種類を単価200円に統一してラインナップ、または内容量100gに統一してラインナップなどが対応可能です。

詳しくはこちら
Company Information

会社概要

本社住所〒320-0851 
栃木県宇都宮市鶴田町2934
TEL 028-633-1535㈹ FAX 028-632-1315
資本金1,000万円
代表者古川 博信
取引銀行足利銀行 江曽島支店
栃木銀行 鶴田支店
Our History

沿革

昭和6年生菓子店うさぎ屋として古川辰雄が旭町1-3433に個人経営にて創業
昭和25年5月有限会社勝美食料品店として法人組織設立、代表取締役に古川辰雄就任
昭和32年6月宇都宮市鶴田町2934(現本社工場)に落花生工場を建築
昭和35年2月有限会社古川辰雄商店に社名変更、代表取締役に古川辰雄就任
昭和45年8月 鶴田町工場増築(本工場、社員食堂、事務所他)
昭和48年10月資本金500万円で株式会社古川辰雄商店に組織変更 
本社を旭町より鶴田町に移転、代表取締役に古川博信就任
昭和52年10月低温倉庫建築
平成7年12月資本金1000万円に増資
平成8年10月本工場、豆菓子工場改築
平成12年6月株式会社古川商店に社名変更、現在に至る
令和2年とちぎHACCP認証取得